迫り来るもの

6f4a7a55c1b135b72e5be1100576b83b_s.jpg

こんばんは。
少し春の気配は感じますが,まだ寒いですね。

春の前に,いろいろ迫っているものがあります。
まず,月末にクラシックギターの発表会があります。

今回は「聖母の御子」をやるのですが,この曲,なかなか左手が手の大きい人でもかなりきつい運指なんです。
ということで,最近,左腕に痛みがあります。
薬指と中指の筋を痛めているようです。

物も掴みにくい。
騙し騙し,練習している感じです。

そして,ボサノヴァ弾き語りもやっていいということなので,「DINDI」をやる予定。

このDINDIは人名という説がよく言われますが,ジョビンが好きだった森のことではないかという説もあります。
そのほうがジョビンっぽいと思います。

森だと思うと歌う自分もなにか特別な感じがして,この曲を練習すると熱が入ってしまいます。

発表会のあとは,確定申告…
ぎゃーーーー。

広告

サラヴァ!ピエール・バルーと日本

81oUOuAlqWL._SL1500_.jpg

こんばんは。
今日はまた音楽の話です。

ブラジル音楽からフランスへ。
フレンチボッサを生み出したピエール・バルーのインタビュー記事を見つけてほっこりしていました。

その人が「道しるべ」だった。

実は呼吸臨床が目指すところは,ほぼ日刊イトイ新聞的雰囲気なんです。
そんなほぼ日で,ピエール・バルーが亡くなる直前のインタビュー。

とにかく自由。
開かれた環境。
そして旅人。

素敵すぎです。
世界最古のインディーズレーベル「サラヴァ」。
サラヴァはポル語で,「祝福あれ!」という意味です。

ピエール・バルーは大大大好きなバーデン・パウエルともなんども共演しています。
奥さんは日本人で,かなり日本びいきです。
日本のボサノヴァ第一人者・中村善郎さんとも共演しています(私は中村さんの弟子の弟子にあたりますが!)。
ドキュメンタリー映画もあったんですね!早速購入。

今夜はいい夢みれそうです。

イスラエル旅行記

2018-08-13 11.19.00こんばんは。久しぶりの投稿です。
お正月三が日はこちらにもちらっと書いた,イスラエルの旅行記を真面目に書いていました。

やっとvol.1が掲載されましたので,よかったらご覧ください。
イスラエルの商都、テルアビブ:コンテンポラリーダンス、アートのある中近東のカルチャースポッ
現在,vol.3まで公開されています。
vol.8まであり,先ほどすべて入稿完了しました。

日頃,ドクターの原稿をいただき,本当にありがたいと思っていますが,
自分が書くとさらにその気持ちが強まりますね。

書くことはとてもパワーのいる作業です。

大腸内視鏡検査

こんばんは。
新年のご挨拶の次はこれか?というネタですが,
本日,初めて大腸内視鏡検査を受けてきました。

検査結果自体は無問題だったのですが,案の定,昔の病の名残で小腸の癒着がひどかったらしく,
検査してくれた先生がかなり大変だったようです。
あるはずの場所に腸がなく,うねうねしていたし,伸びないし。。。。

検査前も「点滴を打つ脈がない!」と言われ,針をさすまで相当時間がかかりました。
1人目のナースさんはできなくて,ベテランナースさんを呼んで…
さすまでにたぶんかるーく15分はかかったのではないかと。

癒着は想定内でしたが,そんなに癒着していたかー!
とそれがわかってよかったです♪

麻酔もよくきいてしまったようで,先ほどやっと抜けたようです。
なにか体に薬を入れると,やはり日常の感覚とは違うものですね。
日々の普通の生活を大切にしたいと思いました。

north marine drive

こんばんは。年の瀬も迫ってまいりました。
編集部員は風邪気味なのか,花粉症なのか,どうも喉鼻の調子が悪いです。

時間が前後してしまいますが,クリスマスイブイブにはボサノヴァの師匠のライブに行きまして,
幸せな時間を過ごしました。

渋谷のセンター街の喧騒を抜けると,渋谷とは思えないほど静かなbar north marine driveでのライブでした。
店名はこの曲からとったそうです。

もともとの店名はボサノヴァ曲のバルキーニョだったそうですが,諸般の事情で変えたそうです。

というくらい,ここのマスターはボサノヴァ好き,音楽好きな方です。
ボサノヴァについてもいろいろ執筆もされてますね。

知れば知るほど奥が深いブラジル音楽,年末年始には貴重DVDも観るつもりです。
土曜日には久しぶりに完全Offをいただきます!
イスラエル旅行以来,休みがなかったような気がする…笑

♪♪♫♬🎶♪♪♫♬🎶♪♪♫♬🎶♪♪♫♬🎶♪♪♫♬🎶
呼吸臨床ホームページ
http://kokyurinsho.com/

「呼吸臨床」Facebookページ
「いいね!」をお願い致します。
https://www.facebook.com/kokyurinshou/